Q.オゾバリアって何?

A.オゾバリアはオゾンとイオンを利用して空間を消臭させる低濃度オゾン発生器です。低濃度オゾンを発生させ脱臭・除菌、花粉、PM2.5の対策も兼ね揃えています。
特許技術を使用したチップを挿入し12畳の空間に対応しています。

Q.どんな効果が期待できますか?

A.消臭(タバコ臭,体臭,ペット臭,トイレ臭,部屋のこもった臭い,衣類や靴についた臭い)や、除菌、花粉、PM2.5などに効果があります。

Q.オゾンって何?

A.オゾンとは3つの酸素原子によって構成されている化学物質です。
安定していない分子の為、3つ目の分子は離れようとし、他の物質と結合して分解されます。

強い酸化力により脱臭・除菌に力を発揮し、有機物に反応後、酸素分子に戻ります。
温熱便座の脱臭機能や大浴場のお湯の浄化などに使われています。

Q.オゾンで得られる効果

A.
【脱臭効果】
悪臭成分の多くはオゾンと反応しやすい構造を持っているため、強い脱臭効果があります。
【除菌・殺菌効果】
強い酸化力により細菌の細胞膜破壊や細胞膜たんぱく質が不活性化されます。また、オゾンの除菌効果は耐性菌が発生する恐れがありません。
【鮮度保持】
野菜や果物から発生するエチレンガスを不活性化するため食品の鮮度を保持、効果を発揮します。

Q.どうやってオゾンを発生させているの?

A.空気中で放電することによりオゾンが発生します。

Q.次亜塩素酸とオゾンはどう違うの???

A.大きな違いは2つ。
次亜塩素酸は消耗品なので定期的な補充が必要となります。
しかしオゾンは放電により空気中の酸素をオゾンに変えているので基本的に補充は必要ありません。
また、次亜塩素酸に関しては薬物の残留などが気になりますが、オゾンはすぐに分解してしまうので残留するということがありません。

Q.オゾンは人体に影響はないの?

A. 高濃度のオゾンは人体に有害ですが、低濃度であれば無害です。

Q.どのくらいの範囲に効果が出る?

A.6畳~12畳まで効果を発揮します。使用状況、環境によって効果範囲は変わります。

Q.ウイルスには効果ある?

A.インフルエンザやノロウイルスの不活性化には十分効果があることは立証されています。(インフルエンザA型(H1N1型)

また、昨今のコロナウイルスに関しても、奈良医大でオゾンによるコロナウイルスの不活性化が確認されました

Q.花粉には効果ある?

A.フィルターを使う空気清浄機とは違い花粉物質に直接アタック分解し、不活性化します。